”うじゅ本”が売れすぎてスゴいことになっている件。NFTの入門書はこの一冊で決まり!【うじゅうなさん】

迷えるジェイソン

NFTの魅力ってどうやったら周りに伝わるんやろか・・・

なりタイ園長

NFTをやってない人にその魅力を伝えるのって難しいよね。
でも、「この本」さえあれば、もう大丈夫。
うじゅ本のスゴさを徹底解説するよ!

こんにちは、なりタイ園長です。

この記事を書いた人

【プロフィール】

✔ NFTコレクター/クリエイター/マーケター

✔ Twitterフォロワー3,500人以上

✔ Pixel Heroes DAOとTHE CITYのコアメンバー

なりタイ園長

今回は、11月11日に発売されたばかりの「通称・うじゅ本」が、なぜ、NFT初心者に最もオススメできる本なのかについて、お話します。

この本の正式名称は「底辺営業マンがNFTに出会い100日で人生が変わった話」(時事通信出版社、Kindle版あり)ですが、長いので、うじゅうなさんの本ということで、みんな「うじゅ本」と呼んでます。

うじゅうなさんは、貯金389円の状態で無謀にも脱サラし「CNP Jobs(CNPJ)」という国内2位のNFTコレクションをつくりあげてしまった、天才クリエイター。

国内のNFT人口が増えるかどうかは、この本にかかっているといっても過言ではありません。

一人でも多くの入門者のもとにこの本が届き、NFTの楽しさを知ってもらうためにも、この本の魅力を余すことなく紹介します。

この記事でわかること!

✅ うじゅ本がNFT初心者に最もオススメできる理由とは?
うじゅ本が生まれたきっかけは?
✅ 作者のうじゅうなさんってどんな人?

目次

うじゅうなさんってどんな人?

一言でいうと、絵で人を笑わせる天才です。

この4コマは、うじゅ本の出版を記念し、本人が作ったジェネラティブNFTの作品の一つです。

>>OpenSeaで見る

こういうクスッとさせるような絵を量産することもあれば、、、

ときにはこのように、腹筋を崩壊させるような絵まで描かれています。

なりタイ園長

THE CITYの運営3人ともに、銅像として出演させていただきました!笑

そんな傍ら、「CNPJ」という笑いをどこかに置いてきたガチコレクションをリリースしたと思ったら、さらっと国内2位を取ってしまうという、恐ろしいお方なんです。

Ninja DAO内には、「うじゅうなのアビスギルド」というファンチャンネルまで持っている人気者でもあります。

詳しくはこちらの記事もあわせてどうぞ。

うじゅ本とはどんな本なのか?

そんなうじゅうなさんが初めて出版した本が、「底辺営業マンがNFTに出会い100日で人生が変わった話」(通称・うじゅ本)です。


この本は、まだ何者でもなかったうじゅうなさんが、”ギャグNFTジェネレーター”として独立することを目指し、100日連続で自身の日々を描いた4コマ漫画が元になっています。

この4コマは「100日後にギャグNFTジェネレーターとして転生(独立)し笑顔にして飯を食ううじゅうな」というNFTコレクションにもなっており、”転うじゅ”の愛称で親しまれています。

なんと100日が近づくにつれ、1ETHを超えるような価格がつくようになり、7月1日に完結しました。

なりタイ園長

実は園長は、4日目と97日目の転うじゅホルダーです!

この4コマの一つ一つに、うじゅうなさんのコメントやわかりやすい用語解説がふんだんに盛り込まれたのが、うじゅ本です

描き下ろし4コマも10作以上追加されており、見どころ満載です。

NFTの入門書としてオススメする理由3選

ここからは、数あるNFT本の中で、うじゅ本が入門書としてベストだと考える3つの理由をお話します。

①4コマなのにNFTの知識が網羅的に学べる
②NFTとの出会いから描かれているので、初心者が追体験できる
③シンプルに面白い。天才

①4コマなのにNFTの知識が網羅的に学べる

最近、書店に行くと、NFTの本が目立つ扱いで並んでいるのを目にする機会が増えました。

これまでに何冊か買って読みましたが、どれも文字中心で初心者にはとっつきにくい内容なんですよね。

周りの友人にオススメできる本がないかなあと思っていた矢先に発売されたのが、このうじゅ本。

4コマ一つにつき、1ページというぜいたくな仕様で、4コマの両脇には、本人のミニコメントと、うじゅうなさんが生み出した人気キャラクター「きよし」による用語解説が配置されています。

きよし

コメントは当時4コマを描いたときの思いが赤裸々に書かれていて、同じ道をたどる初心者にとって、共感できる内容が多いです。

きよしの用語解説も秀逸で、NFTの基本事項はもれなく説明されています。

この本を読み終えたときにはもう、あなたはNFT中級者となっていることでしょう!

②NFTとの出会いから描かれているので、初心者が追体験できる

野球の天才選手よりも、実績の少ない苦労人のほうが監督としては大成するのと同じで、NFTに詳しい人が書いた本よりも、ついこの前まで同じ初心者だった人が同じ目線で書いた本のほうが初心者に寄り添う内容になるのは当然ですよね。

転うじゅ3日目

うじゅ本はこのとおり、本人がNFTと出会った経緯から描き込まれています。

すでにNFTをやっている人の中にも、当時同じように考えた人はたくさんいるのではないでしょうか?笑

③シンプルに面白い。天才

ここまでうじゅうなさんが描いた作品をいくつか紹介してきましたが、どうでしょう?

面白すぎませんかね?笑

この4コマのとおり、国内ランキング2位を誇るCNPJのすごいファウンダーとして知った方も多いようですが、うじゅうなさんの魅力は見た人みんなを笑顔にさせるこのギャグセンスあふれるイラストにあると思うんです。

発想力が凡人のそれとはかけ離れています。

「CITY BOY&CITY GIRL」のmilkさんがファウンダーを務める「THE CITY」によくイラストを投稿されているのですが、それを見て爆笑するとともに、「あ、それって絵でこんな表現できるんだ」と感心しきりです。

この意味は、うじゅ本を読んでもらえると伝わると思います。

うじゅうなさんが、THE CITYの住人たちを描いたイラストを置いておきます。

もっと見タイ!という方は、THE CITYを訪問してみてくださいね!

>>THE CITYを訪れる

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

✅ うじゅ本は楽しみながら、イラストでNFTの基礎が学べる
✅ 作者は、国内2位のNFTプロジェクトのファウンダー
✅ 自らが初心者だったときの目線で描かれいてるため、わかりやすい

僕は家族やNFTに興味を持っている友人ら全員にこの本をプレゼントする予定です。

この本でNFTデビューする人がこの先どんどん増えるのでしょうね。

数年後には「NFTのバイブル」と呼ばれていることでしょう。



11月12日に品川で開かれた、THE CITYとX2E-DAOの合同イベントでは、なんと、本人から直筆サインとイラストを描いてもらいました!

しかもその横には、うじゅうなさんと深い関係にあるmilkさんも、僕がホルダーになっている「CITY BOY #15」のイラストまで添えてくれました。

家宝にします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる