今、「わふくジェネ」が注目されている理由~魅力から買い方まで徹底解説~

こんにちは、なりタイです。

この記事を書いた人

【プロフィール】

✔ Pixel Heroes DAOとTHE CITYのコアメンバー

✔ Twitterフォロワー3,200人以上

✔ 人気NFTコレクションと自身のコミュニティを運営

なりタイ園長

今回は、大注目のNFTプロジェクト「わふくジェネ」の魅力に迫ります。

イケハヤさんもVoisyで、注目プロジェクトの一つに挙げられていたこのコレクション。

運営のソロさんが、毎日Twitterスペースを開かれていることもあり、認知度がどんどん高まっています。

最高にかわいい、WAHUKUさんの一点物コレクションが欲しいけど、価格が上がりすぎてなかなか手が出ない。
なんとかこのジェネラティブコレクションをお迎えしたい…!

こう思っている方は多いはず。

そこで、本記事では、

  • わふくジェネってどんなコレクション?誰がやってるの?
  • 購入するには、事前になにをすればいいの?
  • WL(ホワイトリスト)はどうやったらもらえるの?
  • 誰とコラボするの?

など、わふくジェネを買うために必要な情報をすべて一つにまとめました

最近、なかなかWLが手に入らず、気になるジェネラティブ作品がミントできないというそこのあなた。

わふくジェネは、これだけ注目されているにも関わらず、誰もが確実にWLをゲットできる仕組みを用意しています

ジェネラティブのプロジェクトが乱立し、スルー推奨のものも増えていますが、これは絶対にスルーしないように!

まだ、間に合うので、今のうちにチェックしておきましょう!

目次

人気イラストレーターとNFTマーケターのタッグ

わふくジェネは、イラストレーターのWAFUKUさんと、マーケターのソロさんによるプロジェクト

WAFUKUさん(イラスト担当)

WAFUKUさんは、昨年の段階ですでにNFTに参入し、「Crypto”WAFUKU” NFT」(OpenSea) と、「”WAFUKU” ART」(Foundation)というコレクションが人気のイラストレーターさん。

説明不要ですよね。ただただ、かわいい。

NTPのNIKO24さんや、NSMのビッグハットモンキーさん、ASAGIのWAKAさんらと同様、NFTに早くから参入し、根強い人気のあるクリエイターさんという印象が強いです。

WAFUKUさんのプロジェクトへの想いは、こちらのnoteに書かれています。

>>Twitterはこちら

>>Crypto”WAFUKU”NFTの公式サイトはこちら

ソロさん(マーケティング担当)

そして、WAFUKUを支えるソロさんは、NFT界隈では貴重なマーケターとして活動されている方です。

Twitterのプロフィール画像によると、「陸軍 → リクルート → 博報堂・・・」などと異色のキャリアを歩まれているようです。

前回、紹介した、「NFT Marketing Orchestra(マーケティング・オーケストラ)※通称NMO」にも所属し、NMOを代表してVoisyで3回にわたる、NFTマーケティング講座も担当されました。

有料級なので、NFTマーケティングに興味のある方はぜひお聴きください。

わふくジェネは、FoundationでWAFUKUさんの作品を購入したソロさんが、ご本人に直接呼びかけたのをきっかけに始まったそうです。

ちなみに、その作品はこちらから見られます。もうこのクオリティの作品が、0.36ETHで買えることはないでしょう笑。

お忙しい中、毎日一人でTwitterスペースを開いているのが本当にすごい。本気度が伝わってきますよね。

ソロさんのプロジェクトへの想いはこちらのツイートを。

これは、NMOについて書いた記事で、ご参考です。

わふくジェネの概要

全体像は、ソロさんがわかりやすくまとめられた、このツイートを見れば一目瞭然!

正式名称は、「Crypto WAFUKU Generative ’22」

8月28日リリースで、発行数は1万枚。価格は、WL保有者のプレセールで0.001ETH、WLがない方向けのパブリックセールで0.003ETHと激安

音楽もすべて異なるものが付くということで、ミントするのが今から楽しみです。

一部、フリーミント(無料で購入)対象者もいますが、条件の難易度はやや高め。詳しくは後ほど説明します。

上記のツイートのように、WAFUKUさんからすでに、一部の作品が先行公開されています。

この絵を見ても、人気が沸騰するのは間違いなさそうです・・・

ジェネラティブのもととなる、オリジナル娘(素体)は全20人になるようですね。

あと気になるのが、WLの獲得方法ですが、わふくジェネはここがすごく考えられています。

ソロさんが、WLの配り方を重視されているのが、ひしひしと伝わってきます。

詳しく見ていきましょう。

WL(ホワイトリスト)のもらい方

わふくジェネでは、ジェネラティブのWLの配布方法として定番化しつつある、インフルエンサーによるTwitterのGiveaway は採用されていません

WLをもらうための3条件

WAFUKUさん自らが書かれた、noteがわかりやすいので、ご紹介します。WLに関しては、この記事だけ読めばバッチリです。

WLをもらうための3条件

  1. Discordに加入
  2. 「夏エモ祭り」に参加
  3. タスククリア(3ポイント獲得)

③のタスクについては、何種類か用意されているので、自分に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

ちなみに、今僕が書いているこの記事もWLがもらえる一つの条件(3ポイントのタスク)になっています笑

Discordにはすでに入っているので、あとは明日から始まる「夏エモ祭り」に参加すれば、晴れてWLをゲットできるはず!楽しみ!

夏エモ祭りとは?

本日、情報が解禁されました。

ここでも、WAFUKUさんのnoteが公開されているので、ご紹介。

~テキスト部門ルール~
・「エモい夏」を感じられる文章を創作して1ツイートで投稿
・Discord内に運営が設置する15種類の画像から好きな画像を使用
・画像中に文字を入れるかは参加者の自由
・「#夏エモ祭り」、「#わふくジェネ」をツイート本文に入れる

~自由創作部門ルール~
・「エモい夏」を自由に表現して1ツイートで投稿
・Discord内に運営が設置する5種類のわふくジェネの好きな素体を必ず使用
・それ以外はイラスト、写真、音楽、動画など表現方法は問わない
・「#夏エモ祭り」、「#わふくジェネ」をツイート本文に

上記noteから引用

どうやら、Twitterでの投稿企画になるようですね。

「テキスト部門」「自由創作部門」の2部門があり、前者の方は、誰でも気軽に参加できそうです

投稿期間は、8月13日までとまだ余裕があるので、納得のいくエモい文章が書けるまで粘ってみるのも手かもしれませんね笑

1日正午から、ソロさんによるスペースでより詳しい説明があるそうなので、こちらも「通知をオン」にするのをお忘れなく~

※8月5日追記

早速、お祭りに参加してきました。

悩みに悩んだ末、五・七・五の俳句形式で、時事ネタも絡めたおやじギャグで攻めることに。

そのツイートがこちら。

この記事で3点獲得し、夏エモ祭りのツイートも完了したことで、無事WLをゲットできました!

28日にミントするのが楽しみです。

WLを無事獲得できたかどうかは、以下のスプレッドシートから確認できます。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1YaiBxYWjeQ3xCi8nwwhEqqXZWw8IiCG8MIgedfQFe_8/edit#gid=0

8月4日、botによる買い占め対策で、パブリックセールは実施しないことにしたとい運営からアナウンスがありました。
「エモティックセール」と名前を変えて、①ユーザー登録 と、②夏エモ祭りへの参加が条件となりました。

有名クリエイターとのコラボ多数

わふくジェネのさらなる魅力の一つが、総勢15人にものぼる、有名クリエイターとのコラボ

  1. チビ画伯(CHIBI)
  2. Rimeo
  3. totomi
  4. みうらドーナツ
  5. 中村青嗣
  6. Ayaka
  7. ハラペー
  8. てりやきクレイジー
  9. Yoshioka
  10. yokodori
  11. あきがし
  12. 天休ひさし
  13. mag
  14. みらくる☆桃香
  15. ゴボ天

詳しいコラボ先の紹介は、ソロさんの以下の2つのツイートをどうぞ。

すでに、14人のコラボ先が明かされましたが、最後の1人はいまだベールに包まれています・・・

最後の1枠はいったい誰になるのか?注目ですね!

※8月5日追記

気になる最後の15人目は、ソロさんが「次世代のおにぎりまん」と評価する、ゴボ天さんに決まりました。

個人的に、絵がめちゃめちゃ好みなので、このコラボは狙いたいです。

わふくジェネのフリーミント権も付与されるコラボ作品も販売される予定なので、販売スケジュールも貼っておきます。

Discordより

※8月7日追記

わふくジェネを10枚フリーミント(無料購入)する権利がもらえる、公式コラボクリエイターの作品が続々とリリースされています。

なんと、第3弾のtotomiさんの作品には、1ETHの値段がつきました。すごすぎる・・・

このtotomiさんは、以前紹介した「ZQN!」の絵も描いているクリエイターさんです。

このコラボ作品は一点物ということで高額になりましたが、ZQN!はジェネラティブコレクションのため、最低価格が0.003ETHとかなりお安く購入できます。(※わふくジェネのフリーミント権はもらえません)

詳しくはこちらをどうぞ。

おわりに

ここまで読んで、冒頭で、このプロジェクトはスルーしてはいけないと、僕が声を大にして言った理由がわかっていただけたなら幸いです。

自分に合った方法で確実にWLを入手し、8月28日(日)のリリースにそなえましょう!

まだの方は、まずはDiscordに参加するところから始めてみてくださいね~

わふくジェネがはじめてのNFTになるという方もいるかもしれないので、イーサリアムが買える取引所の開設の方法を書いた記事も最後に置いておきます。

👇初心者にオススメ

👇中級者以上にオススメ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる