NFT自慢大会2021〈購入編〉オススメのクリエイター紹介もあるよ!

すでに冬休みが折り返し地点に来ていることに驚きを隠せない、なりタイです。

今年も今日で終わりということで、今年最後の記事では今年買ったNFTをただひたすら自慢することに決めました。

お前しか得しねえ企画じゃねえかと思ったみなさん。

そんなことはありませんよ。

みなさんの推しが登場し、共感してもらえる点もあるでしょうし、ここで運命のクリエイターさんに出会うということもあるかもしれません。

NFTを始めたのは10月でしたが、振り返ってみると、たった3ヶ月でけっこうな数の作品を買い集めてました。

1年の締めくくりに、選りすぐりの12作品を一挙に公開します。

目次

ドハマリしたコレクション3選

今年ドハマリして、複数作品購入したコレクションが3つあります。

すべて個別の記事にしているので、ここではかんたんな紹介にとどめます。

詳しく気になる方は、それぞれのリンクからどうぞ。というか、ぜひ読んでください笑

①「NFT BUDDHA」たかくらかずき
②「CryptoMonsters NFT」SUKIYAKI BOY
③「Pixel Heroes」サムとまとん

①「NFT BUDDHA」たかくらかずき

なりタイが最初に買ったNFTで、ブログなどのアイコンにも愛用しています。

②「CryptoMonsters NFT」SUKIYAKI BOY

プロ漫画家で、イラストレーターでもある緒方雄一さんがSUKIYAKI BOY名義で活動。
あのクオリティーで毎日投稿はすごすぎます。

③「Pixel Heroes」サムとまとん

NFT後進国の日本で、コレクティブ(ジェネレイティブ)NFTに取り組む注目プロジェクト。

Discordのコミュニティー(DAO)もどんどん盛り上がっています。

なりタイのTwitterアイコンでもあります。

自慢のNFT作品12選

ここからは、なりタイが実際に購入したNFTの中から、特に気に入っている12作品を自慢…じゃなくて、紹介していきます。

①「White」滝(taki) @tksngy

0.05ETH(約2万5000円)と安くはありませんが、一目惚れして購入。

滝さんは芸大出身で、確かな実力を持たれています。
もっと多くのコレクターに知ってもらいたい、クリエイターさんの一人です。

②「Cheetah”crypto”candy」ロッゲン @roggen1086

SUKIYAKI BOYさんが購入していたのを見て、コレクションを知りました。

チュッパチャップスを買うように、お手軽な価格で買えるのも一押しポイントです。
かわいいですよね。

③「Emotional outlet」Pop juice @Popjuice_NFT

この独特の色使いと、アイテムを散りばめた表現力。

何度見ても飽きることがありません。

気に入りすぎて、ペスハム(@pess_ham)さんの企画に申し込んで、絵にオリジナル音楽までつけてもらいました。

④「Crypto Ninja #021 fan art」KiHara @shr_mm29

たまたまツイートが流れてきて、一目惚れ。

すぐにOpenSeaを開いて、ポチりにいきました。

イケハヤさんのクリプト忍者の2次創作で、詳しくはこちらの記事に書いています。

⑤「SamuraiDogs」𝐓𝐨𝐤𝐨 @ToyToko

日本で一番ではないかと思うほど、精力的にNFT活動を展開されているTokoさんの初期作品です。

このNFTを保有しているだけで、エアドロップ(無料配布)でたくさんのかわいいNFTをいただきました。

今はボクセルアートにも活躍の幅を広げられていて、こちらもハイクオリティーです。

⑥「PCDC」ta2nb @ta2nb_mkiii

ドット絵好きを虜にしている、個性豊かなこのシリーズ。

知ったきっかけはこちらも、SUKIYAKI BOYさんでした。

SUKIYAKI BOYさんの影響受けすぎですね笑

定期的に新作がリリースされ、ロードマップも非常に興味深いので、なりタイは現在3作品を保有しています。

これからも住人をどんどん増やしていく予定です。

⑦「Pochirus」ぽちこ @pochiko_inuno

ブロガー仲間の、ぽちこさんのNFT初作品。

初挑戦で動くボクセルアートを作ってしまう、ぽちこさんの器用さに驚きました。

レトロゲームのプレイ動画など面白ツイートが多く、フォローをオススメします。

⑧「Cheat Cheetahs Club」 @CheatCheetahsC

買ったあとに、かの有名なNFTクリエイター、クリプトン教授@Professor___c)の新コレクションだと知り、驚いた記憶があります。

途中まで正体を隠して活動されてたのかな?

チーターがイケメンなのはもちろん、服がとにかくオシャレなんですよね。

なりタイもライオン?とトラ?はこれまでに描いたのですが、チーターはまだなので、来年チャレンジしてみたいですね。

⑨「PIXELIFE」MadMadHatter @MadMadHatter_

こちらも人気のドット絵シリーズ。

何作かいっぺんにリリースされた途端、どんどん売れていったのですが、なんとかお気に入りの歌舞伎役者をゲットできました。

購入者へのサービスがとにかく手厚く、豪華な特製NFTのエアドロップもあります。

ta2nbさんと、 MadMadHatterさんはドット絵好きなら必ず押さえておきましょう。

⑩「Cyber Choujuu Bodhisattva」NekoBraver @BrvFlame

狐面のドット絵シリーズが大人気なINARIさんの新コレクションです。

狐面のNFTが前から欲しくてINARIさんには前から注目していて、お手頃価格で新しいシリーズが出たのを見て飛びつきました。

雲中供養菩薩がモチーフで、このミニチュア感がたまらなくかわいい。
さすがのクオリティーです。

複数購入者には、集合NFTのプレゼントまでされています。

⑪「CryptoMonsters×Pixel Heroes X collaboration!」

この2つの作品。どこか似てますよね。

それもそのはず。
これは、「Pixel Heroes X」とSUKIYAKI BOYさんのコラボ作品です。

このときは、3作のコラボ作品が同時にリリースされ、壮絶な早押し合戦が繰り広げられたのですが、「Pixel Heroes X」のレアなゾンビヒーローが元ネタだと気づいたのは、購入後でした…。

すごくお得感があったのを覚えています。

⑫「Heroes Emblem」MetalBadges @MetalBadgesNFT ✕いくけん @ikuken_bsk

このかっこいいエンブレムは、「Pixel Heroes」と「MetalBadges」のコラボ作品です。

「Pixel Heroes」のコミュニティー(DAO)で積極的に活動されている、いくけんさんがプロデュース。

ホルダーの多い「Pixel Heroes」シリーズのエンブレムにふさわしい高級感あるエンブレムに仕上がってますよね。

予約販売に参加し、確実に仕留めに行きました。

おわりに

美術館に売っているルノワールやフェルメールのレプリカ作品こそ買ったことはありましたが、オリジナル作品を購入するのは今年が初めて

振り返ると、作品一つ一つに買うにいたった理由やストーリーがあって、絵を買う楽しさに気づかされた3ヶ月でした。

これが、NFTの魅力の一つなんでしょうね。

今年流行語大賞にも選ばれたNFTは来年、どんな発展を遂げるのか。

わくわくが止まりません。

来年もまた、お気に入りのクリエイターさんと出会えるのを楽しみに新年を待ちます。

Twitterなどで交流してくれたクリエイターのみなさんや、とりとめもないブログを毎回読んでくれた読者の方々、本当にありがとうございました。

まだブログをはじめて約半年。勝負は来年だと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

なぜか大好評の、なりタイのNFTコレクションについて知りたい方はこちらをお読みください。

まだ、暗号資産の取引所のアカウントすら持っていないという方は、こちらから早めに開設しておきましょう!
ETH(イーサ)がないと、NFTは買えませんからね。

\ 開設まで数日かかるのでお早めに! /

数ある仮想通貨取引所の中から、を強くオススメする理由はこちらの記事をお読みください。

コインチェック GMOコイン


👆なりタイが使っている国内の仮想通貨取引所はこの2つ!
NFT購入のために、まずは円でイーサリアムを調達しよう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる