Pixel Heroes(ピクセルヒーローズ)のNFTゲーム(プロトタイプ)がついに完成!自分のヒーローでバトルを楽しもう!

こんにちは、Pixel Heroesのコアメンバーのなりタイです。

ついに、自身の保有するPixel HeroesのNFTで対戦するゲーム「Battle Heroes」(プロトタイプ)がリリースされました!

\メタマスクをつなぐだけでログイン完了! /

元々保有しているNFTを使った対戦ゲームって、国産のプロジェクトではおそらく初ですよね。

DAOのコアメンバーがたった一人で、この挑戦を成し遂げてしまいました。

今回は、開発秘話から、ゲーム内容の説明公式大会今後の展開まで、紹介したいと思います。

初代「Pixel Heroes」か「Pixel Heroes X」のどちらか1体のNFTを保有しているだけで楽しめる、シンプルなゲームになっているので、ぜひみなさんも遊んでみてくださいね。

まだ1体も持っていないという方は、👇のOpenSeaのページから購入できます。

\ 2次流通での購入はこちらから! /

この記事ではこんなことがわかります!

「Pixel Heroes」のNFTを使ったゲームって何?
どうすればゲームに参加できるの?
公式の大会って開かれるの?

目次

ルールブック不要のシンプルさ

このゲームは、自身の保有するヒーローのNFTで戦うゲームです。

なので、「Pixel Heroes」シリーズのNFTを最低1体は保有したうえで、ゲームに自身のメタマスクのウォレットをつなぐ形で、ログインする必要があります。

スマホで楽しむ場合は、メタマスクのアプリのブラウザから以下のゲームのリンクにアクセスしましょう。

\メタマスクをつなぐだけでログイン完了! /

ログインさえできれば、こっちのもの。

ルールなんて聞くまでもなく、感覚的にすぐにゲームを楽しむことができます

とはいえ、念のため、ゲーム開発者が、DiscordのPixel Heroes DAOに投稿した「遊び方」を紹介しておきます。

★遊び方
①メタマスクを接続してログイン
②自分のバトルを作成 == または == 他人のバトルへ参加
手持ちのヒーロー(NFT)を選択
③バトル開始
「攻撃」するか「回復」するかを選択 ※現在、コマンドはこの2種のみ
④バトル終了
経験値(EXP)と勝ち負け(WIN/LOSE)がカウントされます

こちらは、ゲームのプレイヤー一覧(スマホ版)。

プレイヤーアイコンを押すと、保有するヒーローのNFT一覧が確認できます。

さらに、キャラを押すと、プロパティなどの詳細情報まで確認できちゃいます。

対戦待ちの状態がこちら。

対戦する際に、下のように自身のヒーローから1体選択する画面が出てきます。

そして、こちらが実際の対戦画面

なりタイの初代の「#1」が、ぶーちゃんの X「#2277」に挑んでいます。

見ての通り、HPが先に0になったほうが負け。

感覚的にできるゲームですが、細かい設定についても説明しておきます。

現状、HP、ATTACK、DEFENSE、SPEEDの4つのパラメータは、キャラごとに設定されているわけではなく、毎回、対戦開始時にランダムで決まります。

つまり、レアなヒーローが強いとは限りません。
運さえよければ、ヒーローを1体しか保有していなくても、大会で優勝することすら可能です。

プレーヤーが取れる行動は現状、ATTACK(攻撃)か、1回制限のHEAL(回復)の2通り。DEFENSEとRUNのコマンドはまだ開放されていません。

相手に与えるダメージ量は攻撃側のATTACK値と、受ける側のDEFENSE値によって決まります。

HPが少ない状態でATTACK(攻撃)したときには、会心の一撃が繰り出されることもあるようです。

一方、一定の確率で攻撃が空振ることもあります。
開発者によると、その確率は日頃の行いによって左右されるようです。

回復量もランダムで、たまーに全回復することも。HEALのコマンドは瀕死の時に使うのがセオリーですね。

SPEED値が高いほうが、先行となりますが、後攻のキャラは全ステータスが通常の1.05倍になり、先行の優位を打ち消す調整が入ります。

誰かがゲームにログインして、ゲームを開始したことは、リアルタイムでDAO内の「#ゲーム実況チャンネル」に通知されます。

ゲームの説明はざっとこんなもんでしょうか。質問があれば、いつでもお気軽にどうぞ。

開発秘話

かんたんなゲーム説明を終えたところで、ゲームができるまでの経緯についても触れておきます。

おっと、その前にそろそろ、ゲーム開発者の紹介をしておかないといけませんね。

膨大な時間と手間がかかるゲーム開発を、ただ一人もくもくと進めてきた、真のヒーロー、、、

ぶーちゃん

その名は、ぶーちゃんです。

NFTを使ったゲームをここまで一人で作り上げたって、ほんと、すごすぎませんか?

なんとこれ、ありえないことに、無報酬なんですよね…。

クリエイターへの報酬問題は、早急にホルダーみんなで考えないといけません。DAO内に専用チャンネルも作られたので、真剣に議論していきましょう。

今はいったん、話を戻します。

「Pixel Heroes X」が売りきれず低迷期にあった、昨年12月頃、ゲーム化についての議論はされていましたが、具体案は出ず、たち消えになりそうでした。

そこで、がらっと流れを変えたのが、今年1月6日のぶーちゃんの一連の投稿でした。

ここから、ゲームプロジェクトが本格的に始動しました。

この発言がなかったら、「Pixel Heroes」がゲームになることはなかった

それどころか、Pixel Heroesは今頃死に絶えていたでしょう。

それは、なぜか?

上の投稿直後のある方の発言をご覧ください。

 

ぶーちゃんの発言が、後にweb3界のスーパーエンジニアと呼ばれ、Pixel Heroes DAOの共同代表に就任する、syouさんを呼び戻したんです。

ぶーちゃんがPixel Heroesを救ったといっても過言ではありませんよね。

まさに、ドラマのような展開だと思いませんか?笑

「Pixel Heroes」の山あり谷ありの物語はこちらの記事をどうぞ。

初の公式大会を開催

話は戻り、完成したゲームのプロトタイプについて。

5月7日(土)夜、第1回公式トーナメントの開催が決まりました

先立って、4月24日に行われたプレ大会の結果はこちら。

自身の保有するヒーローで対戦できるということで、プレ大会の段階から、大いに盛り上がりました。

第1回の公式トーナメントの上位者には、特別なNFTなどの賞品やある人気NFTプロジェクトのWL(ホワイトリスト)などが検討されているようです。

詳細は、Pixel Heroes DAOの「#ゲームチャンネル」をのぞいてみてください。

なりタイももちろん、参戦します。

開発者の想い

プロトタイプのリリース直後、Twitterスペースで、ぶーちゃんといくけんさん、なりタイの3人でゲームについて話し合いました。録音もまだ残ってます。

NFTバトルゲーム(プロトタイプ)をリリース《PixelHeroes 》

ここでの、開発者・ぶーちゃんの発言をいくつか抜粋して紹介します。

ぶーちゃん

プロトタイプっていうちょっと雑でもいいから動くもの、触れるものができたらみんなが意見を言いやすくなるだろうし、あのいけてないプロトタイプを見て、参加してやるぜみたいな人も出てくるんじゃないかという狙いもあった

ぶーちゃん

ここからはもう僕のものじゃなくて、みんなのものとして、みんなでいろいろやっていきたいっていう思いがすごく強い

ぶーちゃん

ユーザーインターフェースだったり、ビジュアルデザインだったり、色んなものが必要になってくると思うが私にはできない。開発自体もほかの人も一緒につくっていくっていう流れをできれば作りたいが、報酬や時間の問題があり、ハードルは高い

ゲームの今後について

ぶーちゃんはプロトタイプを作るという大役を果たされました。

今はすべての要素がランダムで、いわゆる運ゲーの状態。戦略性などはありません。

EXP (経験値)や WIN(勝ち)/LOSE(負け) の数値は現在、意味を持ちませんが、今後、ブロックチェーン要素と連携する検討もゲームチャンネルでは始まっています。

あとは活かすも殺すも、我々次第。

ここから、Pixel Heroes DAO内のメンバーで議論を重ね、より魅力的なゲームに進化を遂げられるようみんなで知恵を絞りましょう

ぶーちゃんの熱い想いを少しでも感じていただけたなら、ぜひゲームをプレイしてみて、DAOのゲームチャンネルなどに感想など投稿してくださいね。励みになること間違いなしです!

さらにいうと、syouさんやedyさんが、アドバイザーとして支えられてはいますが、開発の部分はぶーちゃん以外に、ゲームに精通したエンジニアがいるのが理想です。

ここで、改めてぶーちゃんから一言。

ぶーちゃん

「見た目」や「UI」は後回しで手つかずなのでこの辺もアイデアや作ってくれる人がいたらぜひ参画してほしい(切実)

ぜひ、これを読んで開発に興味を持たれた方は、なりタイぶーちゃんまでご連絡ください。

とはいえ、5月22日にリリースされるCryptoNinja(クリプトニンジャ)とのコラボコレクション「Pixel Crypto Ninja Heroes(PCNH)」や、「Pixel Heroes」シリーズ第3弾の「ヴィランズ」などのゲーム参戦が決まれば、大いに盛り上がることでしょう。

今からワクワクが止まりません。

「PCNH」については、こちらをどうぞ。

おわりに

自分のNFTで対戦ができるって、まさに革命です。

どんどん、自分のヒーローに愛着が増していきます。

ヒーローを1体保有しているだけで楽しめるNFTゲーム。

まだ1体も持っていないという方は、ゲームのリリースを機に、価格が下がっている今、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

\ 2次流通での購入はこちらから! /

まだまだ、ビッグプロジェクトはひかえており、今後もホルダーはさまざまな恩恵が受けられるかもしれませんしね。

DAO内での活動も日々、盛り上がっていますので、ぜひのぞいてみてください。それでは、7日の大会でまたお会いしましょう。

👆DAOへの参加はこちらから。

\メタマスクをつなぐだけでログイン完了! /

NFTをできるだけ安く買いたいという方向けに、👇の記事で詳しく説明しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる