代表不在のコミュニティ「Pixel Heroes DAO(ピクセルヒーローズ ダオ)」で投票によるMVPを初選出!

Pixel Heroesのコアメンバーで、「ブログ部」に生息するなりタイです。

Pixel Heroes DAOは、明確な代表が不在で、ホルダーが自由に活動しているNFTコミュニティです

クリエイターから、広報Discord運営海外対応ゲーム制作PR映像の作成納税関係などなど、ホルダーはさまざまな形で、Pixel Heroesというコレクションに貢献しています。

その貢献をみんなで少しでも称えようと、DAOのメンバーによる投票でMVPを選出するという企画が、Discordのコミュニティ内で初めて開かれました。

おそらく、国内では初の取り組みですね。

今年の1~3月の活動が対象なのですが、この間は激動の3ヶ月で、旧運営陣からホルダーたちへのプロジェクトの完全譲渡が行われた大きな節目もありました。

このあたりの経緯については、こちら👇の記事をどうぞ。

さて、投票の結果、見事MVPに選出されたのは誰なのか?

なりタイはそもそもノミネートされたのか?結果はどうだったのか?

振り返っていきましょう!

この記事でわかること!

DAOのMVPってどういうこと?
Pixel Heroes DAOで最も活躍が評価されたのは誰?

👆DAOへの参加はこちらから

\ 2次流通での購入はこちらから! /

先に実施された、自身の保有するヒーロー(NFT)の人気投票「ヒーロー総選挙」については、こちら👇に書いてます。

公式サイト👇でも、もかさんが記事を更新されています!結果の詳細はこちらからどうぞ!

目次

10人をノミネート

音頭をとってくれたのは、コレクションの運営権がホルダーに譲渡される際に代表で交渉にあたった samura1さん。

Pixel Heroes DAOから

Pixel Heroes Xのホルダーは1400人超ということで、まずは自薦他薦によるMVP候補のノミネートから始まりました。

その結果がこちら👇

Pixel Heroes DAOから

Pixel Heroes Xのイラストを一人で作り上げた KEI さんや、スーパーエンジニアの syou さんら、そうそうたる顔ぶれの中に、naritai(なりタイ)もしれっとまぎれこんでいますね…。自薦ではありませんよ笑。

MVPなんて全くふさわしくないとは思ってますが、数多くいるホルダーの中から名前をあげてもらえるというのは本当にうれしいものですね。

この10人の候補から、DAO内でガバナンストークン(※保有するヒーローの総数に応じてホルダーの投票力が変わる仕組み)による投票(=ガバナンス投票)が行われ、17日の正午、栄えある初代MVPが決定しました!

初代MVPは万能戦車の異名をもつあの人

ガバナンス投票の結果がこちら👇

見事、初代MVPに選ばれたのは、、、

万能戦車こと いくけん さんです!!おめでとうございます!!

おそらく、Pixel Heroes DAO内一の有名人で、誰もが納得の結果になりましたね。

得票数は296票で、2位のsamura1さんとの差はわずか13票。みごと接戦を制しました。

いくけんさんは、ファンアートのドット絵やTwitterヘッダーなどを手がけるクリエイターであり、広報の要でもあります。

来月リリース予定の、CryptoNinja(クリプトニンジャ)とのコラボの旗振り役でもあり、その縦横無尽の活躍ぶりは、

「No Ikuken , No Pixel Heroes」(いくけんのいないピクセルヒーローズなんてありえない)

といえるほど。

MVPの賞金として、0.07ETHがDAOから贈られました。

2位はsamura1さんで、3位がsyouさん。共同代表のお二人はやはり強かった…!

二人にもそれぞれ、0.05ETHがプレゼントされました。

なんと、なりタイはこの3人に次ぐ、4位でした

ほかにノミネートされたメンバーの働きと比べ、明らかに過大な評価ですが、投票してくださった方のお気持ちがほんとにうれしかったです。

この場を借りて、お礼申し上げます。

今回、ノミネートされた7人の活躍ぶりについては、以下の記事に詳細にまとめてますので、ぜひお読みください。

MVP選出の意義

今回のMVP企画でも、前回のヒーロー総選挙同様、いくつか課題が浮かび上がりました。

初めての報酬

Pixel Heroes DAOのメンバーは実はこれまで、全員が完全無報酬で活動を続けてきました。

なんと、Pixel Heroes Xの全イラストを一人で担った、KEIさんまでもが無報酬なのです。

献身的に動き、活躍したメンバーには、相応の報酬を贈りたい

これは、DAOの総意でありながら、長らく課題となってました。

今回のMVPへの賞金はその課題解決の第一歩になったのではないでしょうか。

先ほど、「No Ikuken , No Pixel Heroes」と書きましたが、

「No Kei , No Pixel Heroes」

これも疑いようのない事実です。

クリエイターに還元する仕組みづくり。

そろそろ、DAO全体でこの課題に正面から向き合う時がきたと思います。

やっぱり、KEIさんが報酬なしっておかしいですもんね笑

投票者の少なさ

ガバナンス投票の総投票者数は、31人でした。

Discordでスタンプを押して投票するのとは違い、ガバナンス投票はメタマスクを起動したうえで、投票ページに飛ぶ必要があるため、少し手間です。

そのわずらわしさのわりには、多くの人が投票してくれたなあという印象はあります。

一方で、DAOへのプロジェクトの譲渡という、大きな節目もあった今回の対象期間は、めざましい活躍を見せたメンバーが多かったので、もう少し投票する人が増えたらよかったらなあという思いもあります。

次回のMVPの対象期間は、4~6月で、新生DAO初のNFTコレクションのリリースや、待望のゲームのプロトタイプが完成するなど、これまた大きな成果が見込まれます。

次こそ、目指せ投票者100人ですね。

いったい次は誰がMVPに選ばれるのか?

今から楽しみです。

おわりに

コレクションの全権がDAOに譲渡されてから、初の新コレクションがいよいよ来月リリース予定です。

これまでの2つのコレクションより、かなり安くなるみたいなので、要チェックですよ!

もちろん、なりタイも買います。一緒にミントを楽しみましょう。

👆DAOへの参加はこちらから。

\ 2次流通での購入はこちらから! /

NFTを初めて買う方やお得に買いたいという方向けに、👇の2記事では初歩の初歩からやり方を詳しく解説しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる